「呼びかけ」にどう応じるかでカップルが長続きするかが分かる!?

「ねぇ、ちょっと聞いて」

みなさんは、一日にどのくらいパートナーから
呼びかけられるでしょうか?

「0」ということはないですよね?
(喧嘩真っ最中なら別ですが笑)

実を言うと、この「呼びかけ」にどう応じるかで
その後の2人の関係が左右されることがわかっています。

そこで、今回は関係を長続きさせるための
「呼びかけ」の心理学を紹介します!

思っている以上に「呼びかけ」は大切

カップルで生活を共に営んでいると
呼びかけられることがあるのではないでしょうか?

他愛もない話から
重要な話まで色んな話をするために
まず、「呼びかけ」を行いますよね。

その「呼びかけ」に対してどう反応しているかで
その後の2人の関係に大きな差が出ることをご存知でしょうか?

実際の研究結果を見てみましょう。

 

ワシントン大学での「呼びかけ」に関する実験

以前、カップルが長続きするための5:1の魔法の比率とは!?
という記事でも紹介したジョン・ゴットマンらが
行った実験で次のようなものがあります。

130組の新婚夫婦のごく普通の日常を観察し、
「ちょっとこれ見て」という風に
呼びかけを行った際にどのくらい
相手の顔を見て話すのかを記録しました。

そして、6年間の追跡調査を行い
6年後も関係が続いていたカップルは
最初の調査で87%の時間相手に
顔を向けて話を聞いていたことが分かりました。

すでに別れてしまっていたカップルは
33%の時間しか相手を見ていませんでした。

つまり、呼びかけに対して
「ん?なに?」と返事をして
振り返ることができていると
良好な関係を保ちやすいということです。

 

なぜ相手の顔を見て話すと良いのか?

当たり前の話かもしれませんが、
当たり前すぎて気づけていないことがあるので
改めて書いておきますね。

みなさんも、誰かに呼びかけることがあると思います。
家族や友達、恋人、同僚など様々でしょうが
関係が近くなればなるほど
呼びかけに対する反応が薄くなってしまいます。

ついつい、スマホをいじりながら
受け答えをしてしまったり
「後にして」と素っ気ない態度になってしまいがちです。

しかし、今回紹介した実験でも分かった通り
呼びかけにどう応じているかで
その後の関係に大きな違いが出てきます。

関係を続けたい人が相手であれば
キチンと目を見て受け答えすることが重要です。

 

【使用注意】嫌いな人と自然と別れられる方法

今回は、「呼びかけ」に対して
顔を向けて応じないと関係が続きにくいことを
紹介しましたが、実はちょっと工夫すれば
嫌いな人と自然と別れられることができます。

もうお気づきかもしれませんが、
嫌いな人と自然と別れる方法はズバリ、

【受け答えを全てスマホを見ながらする】

ということです。

これ、ものすごく効果があります。
しかし、同時に嫌な印象を与えるので
この人だけは無理という場合にだけ使いましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
呼びかけにどう対応するかだけで
これだけの差が出ています。

良好な関係を続けたいのであれば日頃から気をつけましょう!

それでは今回の要点をまとめておきますね。

  • 僕たちが認識している以上に「呼びかけ」は大切
  • 顔を見て返事をするだけで関係は長続きする
  • 別れたい人にはスマホなどから目を離さずに返事をする

何気ないことの積み重ねが
良い関係を作るということですね。

みなさんも気をつけましょう。

それでは、また次回お会いしましょう!