新社会人になるあなたへ、カウンセラーからアドバイス

2019年3月8日

もうそろそろ、就職先も決まり新生活の準備をしている人が
多くなってきている時期ではないでしょうか?
僕も数年前の今頃は就職先も決まり、学生最後の冬を楽しんでいました。

しかし、今になって思えば、
この時期に社会人になる際に使える心理術などを
もっと勉強しておけばよかったなと思います。

というわけで、今回は心理カウンセラーの犬太が
新社会人になった時に知っておきたい3つのポイントを紹介します。



頑張らない

新社会人になると、新しい環境に飛び込むことになります。
今までは学生として過ごしてきましたが、これからは社会人。
お金を稼ぐ立場になるということもあって、
気が張っている方もいるのではないでしょうか?

僕自身も、緊張と期待を胸に会社に入社しました。
そして、超頑張りました。
その頑張りが祟って体を壊したわけですが、
やはり健康に楽しくお仕事をしたいですよね。

そこで、心に留めておいてほしいのが「頑張らない」ということです。
最初は全てが初めてのことで頑張ってしまいがちです。
そして、真面目な人ほど頑張り続けてしまいます。

 

今になって思うのですが、
もっと僕も手を抜いて頑張らずにやれることはたくさんありました。
しかし、その当時は真面目が取り柄のような人間だったので、
ずっと頑張っていました。

当たり前のことですが、頑張り続けることは難しいです。
だからこそ、「頑張らなくても良い」というスタンスでいることが大切です。

とは言え、最初からそんな風にできないと思うことでしょう。
では、次は入社初日からできる単純で超強力なリラックス法を紹介します。

 

超意外!!できてるようでできていない深呼吸の秘密

最初に質問させてください。
みなさんは、深呼吸を1日どのくらいしていますか?

スッと答えられる人って意外と少ないのではないでしょうか?
それはそうですよね。呼吸なんて意識しなくても勝手にできるものですから、
わざわざ呼吸に意識を向けることって、日常生活ではそんなにないと思います。

「深呼吸にリラックス効果があることは知っている」という方は多いのですよね。
その通り深呼吸ってリラックス効果がとても高いんです。
でも、呼吸自体が当たり前すぎて僕たちは、
深呼吸をできていないというのが実情です。

 

超簡単にできる深呼吸の極意

さて、深呼吸が大切で、
しかも意識的にできていることは少ないことを理解して頂けたかと思います。
そこで、超簡単にできる深呼吸の極意を紹介します。

まず初めに、
深呼吸のコツは吸った時間の2倍吐く時間にあてることです。
4秒吸ったなら8秒かけて吐くといった感じです。

そして意識することは簡単。
仕事でパソコンの前に座って作業を始める前に数回深呼吸をするだけ。
これをパソコンの画面の端などに
「深呼吸」と書かれたメモなどを貼って習慣づけます。

もし、パソコンに向かい合うことが少ない場合は、
その他の作業の直前に深呼吸をするといいでしょう。
呼吸なので場所を気にせずできるはずですので、試してみてください。

この深呼吸を意識しただけで、
不安や緊張は大きく減ることは数々の実験結果が明らかにしていることですので、
お金がかからず時間もそれほどかからない「深呼吸」をしない理由はありません。

 

答えのでない問題を解決しようとしない

「神よ、願わくば我に、変えられることを変える勇気と、変えられないことを受け入れる忍耐力と、両者の違いを理解する知恵を与えたまえ」

これは、アメリカの神学者 ラインホールド・ニーバーの言葉です。

僕も陥ったのですが、
仕事をしていると同僚や上司に対して不満が出てくるものです。
しかし、それは変えられるものなのか、
変えられないものなのかを見極めなければなりません。

例えば、あなたが誰かに「君のここが嫌いだから直してくれ」
と言われても自分自身に何か悪いところがなければ
「何でそんなこと言われなきゃいけないんだ」と思うのではないでしょうか。

つまり、何が言いたいのかというと他人は変えられないということです。
同僚であれ上司であれ人を変えることはできません。
これがニーバーの言う「変えられないことを受け入れる忍耐力」の部分です。

逆に変えられることは、仕事のシステムや企画の内容などでしょう。

この変えられることとそうでないことの違いを認識できるだけで
ある意味諦めることができます。
人は変えられない、ではどうしようか?と
考えられるだけで余計なストレスは減り解決策も見つけやすくなります。

 

答えの出ない問題を解決しようとするとどうなるのか?

僕は、会社員時代に「変えられないこと」を変えようと必死でした。
言ってしまえば、絶対に答えの出ない問題を解決しようともがいていたんです。
腹の立つアイツをなんとかできないだろうかということを常に考えていました。
結局答えは出ず、体を壊したのです。

 

自分を変えてしまう方が効率的

では、どうすればいいのか?答えは簡単です。
自分が変わるしかないんです。相手を変えることは基本的にはできません。

でも、理不尽に何か言ってくる人ってたまにいます。
そんな人にどう対応すれば良いのかの一例をまとめてあるので、
そちらも合わせてどうぞ!上司以外にも使えます!

嫌いな上司に何か言われた時の対処法

 

今回のまとめ

ここまで、新社会人になるために身につけておきたいコトを3つ紹介しました。

  • 頑張らない
  • 深呼吸を意識する
  • 答えの出ない問題を解決しようとしない(他人を変えようとするなど)

これは新社会人にとって必要な考え方や習慣です。

これを知っているか知っていないかで大きく差が出るでしょう。

快適な社会人生活を送るために是非日常生活の中に取り入れてみてください。